複雑な形でも大丈夫!
ユレナインDPは塗料タイプの制振材で、振動、騒音対策と
して開発されたもので、その
制振効果は数々の実験により高い効果を示しています。
(1)機械的な加振による音のエネルギーを吸収する
目的で、 使用される材料です。
(2)振動エネルギーを内部摩擦により、熱エネルギーに変換し音源の振動及び騒音を減衰させる働きを持っています。
(1) 有機溶剤を含まない一液型水系塗料で作業環境に
優しく火災の心配もありません。
(2) 曲面など複雑形状への施工、大面積への施工が可能です。
(3) ハケ塗り、エアスプレー、エアレススプレーなど
塗装方法の選択が可能です。
(4) 常温乾燥タイプですが過熱することで乾燥は短時間になります。
(5) 幅広く高い制振性能を発揮いたします。
(6) ユレナインDP非拘束タイプの制振材で、層間のズレなどが生じ難い製品です。

(1) 共振時の騒音、振動が小さくなる。
(2) 他から衝撃音が加わったときの発生音が小さくなる。
(3) 空気音の透過が小さくなる。

塗布後の色の状態
上がユレナインDP塗布状態の鉄板

下が塗布前の状態の鉄板

ユレナインDP板に塗布した場合の防音効果を図の様な打音試験装置により評価したものです。ユレナインDP布することにより、塗布前に比べて塗布後は、8.2dBの低減効果を示します。打音時の「ガ〜ン」という響く音が「コン」という小さな音に変化します。
鋼板への塗布効果
自動車フロアへの塗布効果
ユレナインDPを自動車フロアに塗布した場合の車内騒音効果を調べたところ、ユレナインDPを塗布することにより、塗布しない場合に比べ2〜4dBの車内騒音の低減効果があります。
用途例
ユレナインDPは、今までシートタイプなどの制振材を
使用できなかった部位、非常に手間をかけて
制振材処理をしていた部位などの制振に容易に施工でき、
また自動化、省力化が可能となり、騒音の低減を軽量
かつ低コストで可能に致します。
応用分野
自動車 フェンダー、フロアパネル、ルーフパネル、ドア、
タイヤハウス
産業機械 トラクター、ブルドーザー、ベルトコンベア、発電機、
コンプレッサーカバー
建築・
住宅設備
ダクト、ドア、シャッター、鋼鉄屋根、流し台シンク
家電・
音響機器
洗濯機、掃除機、エレベーター、FDD、モーター、
ファン、プリンターシャーシ、ポンプ、エアコン、CDメカ、冷蔵庫
おことわり
ユレナインDPは、制振材であり、振動を吸収することに効果を発揮するため、振動を軽減させて、騒音を抑えるものですから、音を直接防ぐ、音を直接吸収するといった遮音材や吸音材とは違いますので、ご了承ください。
ご使用の際はまず、お試し用1キロタイプで効果をご確認の上お使いいただくことをお勧め致します。
TOPへ
シートタイプの制振材。
塗料よりもお手軽に使用できます。
曲げ、カットなど加工が簡単。
粘着層付きタイプや吸音材付きタイプも有ります。
製品の価値を大きく向上させます。
騒音、振動対策に是非一度お試し下さい。
詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

制振シートもあります