UVCUT
    Series
UVCUTシリーズは、太陽光の有害な紫外線UV-A、UV-Bをカットして、衣料、カーテン、じゅうたんなどの色あせ、日焼けを防止し、冷暖房効果を高める無色透明、ほとんど無臭の紫外線カット用コーティング材です。
写真(UV−100)
種類 使用目的 使用方法 主な使用箇所
UVカット100 褪色防止・日焼け防止 建築物
ガラス面コーティング
ショーウィンドウ・デパート・ブティック・病院・
工場・ビル・住宅
UVカット100A 褪色防止・日焼け防止 自動車などのガラス面コーティング 車両・船舶・建造物
UVカット200 防虫・褪色防止 照明器具
ガラス面コーティング
照明カバーガラス面・
蛍光灯・白色etc
UVカット300 軟弱野菜の育成促進
収穫増大
農業用フィルムコーティング ビニールハウス
ガラスハウスetc
UVカットシリーズの断熱効果についてUVカットコーティング
樹脂層の構造は、紫外線吸収剤を有するポリマー・マトリクス中に極めて多くの、ほぼ同じ大きさ(3〜4ミクロン)の気泡が
あります。特に短波長の光は、この気泡の表面で乱反射を
繰り返して透過しにくく、熱についても発砲スチロールや羊毛と同様に、この無数の気泡が気層として働き、断熱の効果をさらに高めています。
ガラスの面積にもよりますが、通常のオフコーティング施工しますと、年間10〜15%の光熱費削減が可能になります。
(ガラス張りの建物で光熱費が半分以下に削減された例もあります。)つまり施工コストは1年前後で回収出来てしまうということになるわけです。
世界に類の無い
水性エマルジョンタイプ
UVカットシリーズは
紫外線から私たちの
快適な生活を守ります。
TOPへ